情報を価値あるものに
QUICKは日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社です

QUICK

 

2018 年 6 月のコーポレートガバナンス・コード改訂では「資本コストの把握・活用」が盛り込まれ、資本コストを企業と投資家の双方が的確に把握し、企業経営や投資判断に活用、さらに対話を深化させていくことが期待されています。

 本セミナーの第一部では、野村総合研究所での証券アナリスト業務を経てメリルリンチ日本証券で数多くのM&A案件を経験、現在はソニーフィナンシャルホールディングスの社外取締役も務める、起業投資株式会社 代表取締役 山本功氏に「資本コストと企業価値」について解説いただきます。

 第二部ではROIC経営、資本コスト経営の先行企業のCFO(最高財務責任者)で、経済産業省「伊藤レポート」の執筆委員でもあるエーザイ株式会社 常務執行役、早稲田大学大学院会計研究科客員教授 柳良平博士(経済学)をお招きし、「資本コスト経営と投資家との対話 - 新時代CFOの理論と実践 -」についてお話いただきます。

日時 2019年4月18日(木) 14時00分~17時30分(開場13時30分)
内容 ■プログラム
 14 時00 分〜14 時05 分 主催者挨拶
 14 時05 分〜15 時05 分 第一部:資本コストと企業価値
 15 時05 分〜15 時15 分 質疑応答
 15 時30 分〜17 時00 分 第二部:資本コスト経営と投資家との対話 - 新時代CFOの理論と実践 -
 17 時00 分〜17 時10 分 質疑応答
 17 時10 分〜17 時30 分 資本コストを自動算出!実例のご紹介、アンケートご記入

■講師  
起業投資株式会社 代表取締役 山本功氏(第一部)
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。野村総合研究所入社後、東京及び米国で証券アナリスト業務などに従事。1986 年、ハーバード・ビジネス・スクール卒業。1996 年からメリルリンチ日本証券投資銀行部門勤務。米系バイアウト・ファンド Wilbur Ross &Co.の日本支社長を経て、ベンチャー・キャピタル業務を行う現在の会社を創業。ソニーフィナンシャルホールディングスおよびビルコムの社外取締役、青山学院大学、東京大学、法政大学で非常勤講師を務めている。

エーザイ株式会社 常務執行役 CFO(最高財務責任者)
早稲田大学大学院会計研究科客員教授 柳良平博士(経済学)(第二部)

京都大学博士(経済学)。米国公認管理会計士、米国公認財務管理士。公職として東証上場制度整備懇談会委員、経産省「伊藤レポート」執筆委員、日本IR研究学会理事、日本管理会計学会常務理事、米国公認管理会計士協会(IMA)常任理事、日本生産本部「経営アカデミー2019経営財務コース」委員長等を務める。銀行支店長、メーカーIR・財務部長等を経て現職。早稲田大学会計研究科客員教授。
参加費
定員 100名(定員)※残席わずか 申込受付中
対象 事業会社のお客さま
(個人の方など対象外の方は、参加をお断りする場合がございます)
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
主催
共催
協賛
会場
東京都 中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー 14F
東京メトロ銀座線「三越前駅」中央改札口出てすぐ。
日本橋三井タワービルB1エスカレータから、正面玄関エスカレータを経て2Fまでお上がりください。2Fからエレベータをご利用ください。エレベータホールは、「Bバンク2・13-20F」(中央向かって右手側)です。
備考

お問い合わせ

株式会社QUICK  Bizサービス事業本部<担当:磯部・山本>
TEL:03-6733-9003
E-mail:sales.3.c@quick.jp